NPOまちづくり山形 事業紹介


私たちは、まちづくり全般から環境、景観、安全・安心、
経済活動の活性化、職業能力の開発や雇用機会の拡充などまで、
生活にかかわることについて活動していきます



街なか再生を支える地域コミュニティ創生プロジェクト

この事業をトヨタ財団 2008 年度地域社会プログラムに応募します。

・街なか再生を支える地域コミュニティ創生プロジェクト

  現在、山形市の中心市街地は、マンション立地により居住人口は回復しているが、活性化に結びついているとは言い難い。
  また、急激な人口増加により、地域コミュニティが崩壊しているところが見られ、低層住宅地内での立地も問題である。
  一方、人口減少、高齢化が進み、空き地、空き家が増えつつあり、新たな問題となっている。
  コミュニティが再生される形での街なか居住の推進が取り組まなければならない課題である。
  空き家所有者と使い手希望者をつなぎ、街なかにふさわしい住まいと居住者の暮らしから、
  居住人口の増加と地域コミュニティの創出を図り活性化に結びつく仕組みづくりを行うものである。



詳細はこちら→応募書類(PDFファイル)

今回は不採用でした。

今後の事業予定



2009年 4月
 
プロジェクトの目標を踏まえ、細かなスケジュールなどの実施計画の立案
関係者との協議・調整
 
5月
 
空き家実態調査及び周辺地域の状況把握、検討する空き家を選定する
 
6月
 
不動産業界の実態調査及び空き家所有者ヒアリング
 
7月
 
空き家所有者及び不動産業者ヒアリング、連携のあり方検討
 
8月
 
空き家活用事例調査及び事例研究
 
9月
 
仕組みイメージの構築
 
10月
 
街なか再生ネットで仕組みづくり(現状と課題の確認、仕組みイメージ)
 
11月
 
街なか再生ネットで仕組みづくり(情報の仕組み)
事例視察
 
12月
 
街なか再生ネットで仕組みづくり(運用の仕組み)
関係者への説明・意見交換会
 
2010年 1月
 
街なか再生ネットで仕組みづくり(補完サポートの仕組み)
 
2月
 
シミュレーション及び効果・評価、仕組みの整理
 
3月
 
関係者への説明・理解と協力の合意
報告会の開催及び公表

 

[HOME]


[NPOの概要]
 NPOまちづくり山形 定款     

[まちづくりNPO]


[事業紹介]
 平成19(2007)年度
 平成20(2008)年度
 平成21(2009)年度
 平成22(2010)年度
 平成23(2011)年度
 平成24(2012)年度
 平成25(2013)年度
 平成28(2016)年度

[自主活動・自主研究]
 通常総会
 平成20年度
 平成21年度
 平成22年度
 平成23年度
 平成24年度
 平成25年度
 平成26年度
 平成27年度
 平成28年度
 平成29年度
 平成30年度


[スタッフ紹介]

[一感一言]
平成31年3月31日閉鎖予定

[質問・意見コーナー]

[参加者募集]

[リンク]
 他主催 イベント紹介
 他主催 事業紹介

 
特定非営利活動法人
まちづくり山形
NPO Better for Yamagata

〒990-0042
 山形市七日町3-5-37-601

TEL:023-679-3301
FAX:023-679-3302
matidukuri-yamagata@nifty.com

Copyright(C) 2007-2019
NPO Better for Yamagata
All Right Reserved.