まちづくりにおける男女参画状況の把握


アンケート実施の趣旨
 
近年、まちづくりは、住民参加の時代に入っており、
女性たちの地域づくりなどへの参加が徐々に増えています。
これからの時代、女性の視点は大事であり、
生活支援、福祉、環境、コミュニティ、心の支援、地域生産などの面において、
特に、期待されているところです。
女性の視点の大事さは、まちづくりにおいても同じです。

女性は、地域に最も密着した生活者であり、
まちのあり方について様々なご意見を持っておられます。
しかし従来、まちづくりは行政・お役所が行うものという面が強く、
女性の意見が反映され難かったのが実情ではないでしょうか。

山形では、福祉、環境などにおいて、多くの女性参加をみることができます。
だが、まちづくりという分野では、どうなのでしょうか。
女性の参加状況は、わからないです。

近年、まちづくりは住民参加の時代となり、
女性のまちづくりへの積極的な参加が望まれています。
全ての活動は、まちづくりといってしまえば、その通りなのですが、
まちづくりの分野での女性参加状況はどうなっているのか、
先ずは、実態の把握が必要です

まちづくりの推進を主な活動としている団体へ、アンケートすることで、
まちづくり分野での女性参加状況を把握できるものと考えました。

女性参加の実態を知ることで、
今後の女性参加への啓発活動に結びつけていきたいと考えています。

 
 
アンケート集計結果 (PDF)
 
 

[HOME]